ブログトップ

すて猫in三国志大戦ブログ

holyhockle.exblog.jp

三国志大戦の世界に舞降りたアホ君主すて猫の活躍(?)とか愚痴を綴ったブログ

風邪がまだ治りません。。。薬とか(珍しく)ちゃんと飲んで寝たのに寒気と頭痛がします。
そんなダメなコンディションにもかかわらず大戦やってきました

本日はサブICの舞姫君で雛賈クデッキで挑んでみます。
以前、使ったときに感じた決定力の無さをどう補うかで悩んだのですが、とりあえず構成は
R雛R賈クR華雄SR董卓R王異の5枚で挑んでみます。暴虐で全体強化と士気5で撃てる点を見込んでの結果です。虚誘掩殺の計は所詮見せ計略なのです。使う機会を待ってたら逆に攻め込まれることのほうが多いので、もう一つ別の強化方法を入れてみました。悪鬼も単独で攻めるときに使う感じでモットーは殺るか殺られるか(笑)

戦績は2勝1敗
最後の1敗は城ダメージ分削り返せずに負けました(笑)
王異はギリギリの差のときにラストで使ってダメージを回復させるのが役目なんですが、士気が貯まってないことの方が多いですね、なかなか多いのが悪鬼を使って相手を駆逐していくパターン。虚誘掩殺の計を恐れてなかなか派手な計略を使ってこない感じですね。もし使ってきたらカウンターしちゃいますけど(笑)

見せ計略以外の全体強化も投入したことで以前よりは戦いやすくなった感じがいいですね。しばらくは兵法上げをしないと辛いし、体調戻るまではCOMでまったり遊ぶとします
[PR]
# by holyhockle | 2006-01-25 22:59 | ゲーム
本日はSR曹操U典韋U程昱R楽進SR張春華という組み合わせで出陣です。
コスト比率は覇王デッキと同じ感じ、とゆうか構成武将の内3枚が同じなので亜種って感じになるのかな。。。一生懸命考えても、覇王デッキがホント付きまとってくる感じです

まぁそんな中でいちぉう2勝1敗のギリギリ4品に踏みとどまりです。本日当たったのは、ワイオパー、雛賈ク、蜀単。4品になってからは一度もWワイパーには当たってないですが、5品に落ちるとすぐ当たるのはなぜですか?(笑)

求心は見つめられてるので消沈を連環代わりに使用して、そのまま攻城して終了。これがあるから張春華をどうしても外せない猫なのです、連環が大好きですねぇ(・∀・)
雛賈クは踊られる前に求心して士気6残して攻め上がり~やはり槍を入れてると役に立ちます、2本の槍で牽制しつつ張春華の援護と突撃でさっくりと殲滅。再起じゃなかったので別の兵法だった模様。何だったのかちょっと気になるなる
最後は。。。大徳VS求心で当たり負けました(笑)素直に消沈使いなさいということです。

猫としてはこんな感じの構成が一番使いやすいんですが、これじゃ覇王デッキの亜種な感じですかねー。。。誰か猫に知恵を授けてくれる賢者よー
[PR]
# by holyhockle | 2006-01-24 00:09 | ゲーム
本日は、昨夜の大雪が嘘のように晴れてるなーとベットから見た空で思ったけど!外に出たら現実を思い出させられました(笑)もう一回布団の中で丸くなることにした猫です。

気を取り直してゲーセンにいってきました、まずは曹操デッキで全国へ。。。
6連勝中の涼単の方がお相手に。。。やべー槍が欲しいと当たった瞬間に思いました。騎馬3、弓2だとどうしても当たり負けしてしまうと直感で感じてしまいました、予想通り相手のSR呂布が大暴れで赤兎咆哮が怖くてまとまって攻城に出ることもままなりません
とゆうか、赤兎咆哮で一回殲滅させられて必殺の計略に晒されてしまいました。。。

コスト3は確定で使ってるとして。。。槍が1本でいいから欲しいかなぁ、とゆうことで程昱いれて張春華をアウト、李典も外してU司馬懿or満寵でも入れてみましょう。武力が低下してしまうのが痛いとこです

ちょっと、実験していると負けがこんでしまったので、3兄弟デッキでメインの武勇を少し回復させようと目論んで出陣、討伐成功!荀彧のマークが本日は冴えていたおかげでうまいこと反計することができました。4品まで14足りずに4品復帰はできなかったのが残念無念。
次回、昇格戦は曹操でやるか3兄弟でやるか。。。まぁ曹操でやることになりそうですかねーそして、また3兄弟で昇格戦までもっていく(笑)

本日の引きSR華陀
[PR]
# by holyhockle | 2006-01-22 19:08 | ゲーム
SR曹操を使おうと思って、デッキいろいろなパターンを考え準備は万端!
ようやく今日、出陣してまいりました。曹仁忘れて慌ててU曹洪で代用したのは内緒の話(笑)
構成はSR曹操、U曹洪、R李典、R楽進、U程昱

W反計でなんとかなるかなーと思ったら、なんともなりませんでした。。。
相手は蜀単ケニアだったんですが、終盤までリードしてたのに再起を温存しすぎて逆転負けしてしまいました。看破の範囲が思った以上に狭すぎてライン上げててもすぐに範囲外に逃げられる。。。追いかけると弓撃てない、キバヤシ微妙、猫不満

程昱を張春華に変えて、再度出陣してみたところ討伐成功!
求心からのW弓の援護の元騎馬3騎で攻めあがる作戦へ、求心に5体入れるのに若干苦労しますね。。。VerUPで広がるらしいとのことで、ちょっと嬉しいかも
看破の範囲が狭いので火計とか止めるのはかなり苦労しました、曹操は頭いいので兵力次第ではくらっても大した事ないで済ませれる場面もあるので生贄にW弓と曹操だけで誘うのも有り

使ってみたところ、李典がめちゃくちゃ微妙。。。かといって魏の1.5枠って郭嘉とか郭嘉とか郭嘉とかになるんですよねぇ。。。荀攸にすると更に武力が低下してしまう、4枚デッキの方も考えなければ
[PR]
# by holyhockle | 2006-01-21 00:35 | ゲーム
奮起劉備をゲットしてから3兄弟デッキを組んで見て4品になったりしましたが、似たようなデッキを組んでらっしゃる方が猫のホームに現れたので、そろそろ分解してみようかなと思っているところです。まぁ奮起を修正前に試せて良かったということで(奮起号令は3回くらいしか使ってませんが)

なんか、こーオリジナリティを醸し出せるようなデッキは無いかなーと、でもそれでいてちゃんと戦えるデッキというものを模索中です。まぁ頭で思いつかせるとどーしてもどこかで誰かが使ってたりする有名デッキに被っちゃうらしいのでここは一つ何か使うカードを決めてかかるとか、明確な目的を持ってデッキ構築に頭を回したいところです。

初の題目は何にしましょうかねー、初心に帰る意味で猫が最初に好きになった三国志の武将「曹操」をお題にデッキを考えることにしましょう。N○Kの人形劇三国志が面白かったという記憶が未だに脳裏にこびりついてたりするんですねー。DVDBOXもちょっと欲しいくらいです

曹操といえば、SRorRで二種類のカードがアリマスガ、ここはやはりSR曹操をチョイスです。Rはちょっと。。。ごめんなさい
SR曹操を効果的に使うのは覇王デッキのみとま書かれてるのをどこかで見たような気がしますがここは一つ猫の独創性にかけるということで。。。あともう1枚使いたいカードがあるんですよ、その名はRキバヤシ李典!この2枚を確定させた上で今回はデッキ構築といきたいと思います

現時点でコスト4.5消費。。。恐ろしく不経済なコストですが仕方ないですね。残りの3.5枠を考えるとしましょう。
1.5,1、1の3枚入れて5枚デッキにするとして、一般的に言われるようにやはり号令な上にコスト3を擁するので5枚の方が安定するというのには大賛成

1.5枠候補 U曹仁、 U曹洪、、、ネタでSR郭嘉
1枠候補   R楽進、SR賈ク、SR張春華、 Cカイ越、 C陳羣、 C曹昂、 U程昱くらいでしょうか
あとは曹植なんかもいちお候補に挙げておくとしましょう

とゆうわけで、猫の作成デッキ
SR曹操、R李典、U曹仁、R楽進、SR張春華 総武力24 総知力30
張春華の枠をカイ越か程昱と交代させたりしていろいろ試してみることにします。槍が居ないのが非常に不安ですが、これで騎馬スキル磨けたらいいなー
[PR]
# by holyhockle | 2006-01-16 23:36 | ゲーム
最近、めっきりとペースが落ちて失速落下しちゃってる猫の大戦です。
そんな中でちょこっとだけやってきたんですけども3兄弟デッキを使っていると、今まで苦手だった相手、お客さんにしてた相手のタイプが変わってきてしまいました感じがあります。

今まで苦手だった降雨落雷デッキには最近負けなくなりました。わらわらと沸いてくる様は相変わらずこちらの攻城の邪魔ですけども主力を一気に落とさせないようにすることと序盤にリードを奪う事に気をつけて展開していけば相手は基本武力の低い武将なので問題ないですね。降雨落雷には苦手意識が思いっきりあったんですけども、ここ最近は精神的優位に立って開戦に臨めてます

問題は今まで苦手だなーと思っていなかった、蜀単が最近苦手になってきたようです。槍が多いから?連環が厄介だから?挑発?いろいろ考えるのですが、なんでしょうね当たると「うーん」って考え込んじゃいます。今回も蜀4枚のオーソドックスな構成相手にあわや落城負けしそうになってしまいました。

最近、離間を撃ちすぎるクセが付いちゃってるんですかねー。よく離間かけちゃって必要なときに士気が残ってない気がします。士気6も使うので気合入れてかけた相手は撤退させる位のタイミングで使わないとダメだと反省。今後の課題は相手をきっちり撤退させることですかね、中途半端にするから攻城機会も減るし、反撃も喰らいやすいんだなと久々のプレイで痛感しました。

そーいえば、最近覇王の方とかがサブ育てでもしてるんでしょうか?5品とかで24連勝中とかの方と当たったりするわけですが、たまにサブの舞姫君もめちゃくちゃ上手い人と当たってしまうんですけどー(笑)
[PR]
# by holyhockle | 2006-01-15 23:55 | ゲーム
メインが遂に4品になりました。以前もなったことあったけど即叩き落されたので。。。
2006年に入ってからかなりスローペースになってしまった猫ですが、デッキとかだけは毎日のように考えていたりします。

そこでサブでしばらく蔡文姫デッキだったものを今度は甄洛とか袁家のカードを使ってデッキを組みたくなってきました。問題は田豊とか袁紹とかまだ持ってないことですが、構想中のデッキをとりあえず

SR袁紹  5/5 コスト1.5
SR甄洛  3/5 コスト1
R田豊   4/9 コスト1.5
R孫堅   7/6 コスト2
SR呉夫人 1/8 コスト1
R呉国太  2/5 コスト1

無駄に全体強化がいっぱいいる気がしますが、気にしない(笑)そもそも甄洛が舞えるかどうかも微妙ですが、舞わなくても武力3の弓として普通に活躍が見込めるのでオッケー。隙なき~天啓したり賢母したりとかいろいろできるかなーと妄想中です

誰か袁紹と田豊トレードして~~orz
[PR]
# by holyhockle | 2006-01-10 23:12 | ゲーム
えー、猫はこれから丸くなって眠りについて朝4時出発のスノボにでかけるため、本日はカードの考察とゆうお題でいきたいと思います。とゆうわけで、この急場を凌いでくれるカードに任命されたのは。。。
「SR太史慈」通称スーパーフトシくんです

性能は、コスト2.5 武力9 知力4 勇猛持ち
と現在ある弓兵の中で唯一の最高武力9を誇り、乱れ撃ちという射程内の全ての敵に弓を撃てる計略を装備しています。新カードの発表がされた当初は壊れ確定とかいろいろ囁かれて鳴り物入りで追加されたカードであります。

しかし、現在の彼の地位は非常に危ういところとなってしまっています。そこは何故か?というところも考えてみましょう。まず弓兵という兵種であることが最大の弱点となっていると思います。
自身は勇猛こそあるものの柵がないため戦場に発射台として居座っていたとしても騎馬に突撃され放題。槍兵にワイパーもかまされる&逃げるために動くと弓での攻撃は出来ないという可哀想な運命を背負った兵種として生まれてしまったということです。

上記の弱点はSR太史慈、最大の売りである乱れ撃ち使用時に関しても例外なく効果覿面な対処法として実行することが可能です。まぁ移動しながらでも全方位に弓を射掛けまくるような性能だったら十分すぎるほどに壊れの名を欲しいままにしたかもしれません(笑)
発表時の評価と現在の評価の温度差は使ってみると、思ったように使えない弓兵としての性能からくるものと思うところであります。
と、悪いところを書きましたが、良いところを探してみましょう。とーぜんあるはずです。

まずは、発表時にも誰もが思いついた麻痺矢乱れ撃ちのコンボですね。
使用士気が10というなかなか痛いコストを支払いますが、麻痺矢が全方位に向かって飛んでくるという光景は使われたらぼーぜんとしてしまうこと請け合いです。
続いては開幕終了型に組み込んで乱れ撃ちの士気が4と比較的軽い計略であることを利用して、序盤の攻勢時に使用することでより開幕での攻城を決めやすくするという使い方もできるのではないかと思います。

持ってないのに考察してみましたが、実際に戦闘したこともある経験から太史慈の弱点はやはり弓兵であることと、自身のみで戦況を覆せるというスペックではないと判断した次第です。2.5枠には呂蒙が同じ弓兵として存在し、更に同時追加で槍、騎馬の武力9である孫親子までいたのではどうしても2.5枠争いの中で影が霞んでしまう結果となったのだと結論づけて、猫の考察は終了です。
[PR]
# by holyhockle | 2006-01-07 21:02 | ゲーム
急遽移転したバカ猫です。
皆様、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します

以下コピー
大戦初めから随分と間隔が空いてしまった猫です。

本日が新年明けて2回目のゲーセン入りです。使ったデッキはメインとなった3兄弟デッキでいざ大戦開始。メインIC2代目を勝ち越せるかどうか運命の全国へ(この時点で負けが1回多い)

1戦目:大徳劉備、R馬超、R黄忠、Rホウ統、C麋夫人
右側のみ平地の岩場マップで真ん中に賈クを置いて後は右に寄せ前進。先頭にいる劉備&麋夫人を瞬殺して賈クを黄忠に踏ませ押せ押せのまま初の奮起号令を決めて落城勝利。

2戦目:SR馬超、SR趙雲、R姜維、甘皇后
左右が森の真ん中のみ平地なマップで開幕はお互いに主力が落ちつつも半壊させてインターバル。中盤は普通に攻め上がりWライダーに離間をかけ。。。たつもりが趙雲がなぜか外れてしまう。どうにか張飛と劉備で時間稼ぎつつ関羽で城門攻城一発いれるも回復の舞を舞われてしまったので、そこで戻って守備に備え挑発と反計合戦したりして挑発を封じて逃げ切り勝利。

3戦目:SR孫権、SR貂蝉、R周泰、R呉国太、U程普
相手は完全に攻め気無しの展開なので賈クは柵前まで進ませて、全員で柵の破壊につとめ舞われるも2回目の波状攻撃で柵を二つ破壊。まだ狭い柵の中に全員固まってるので離間をかけて更に前進。相手を殲滅し削られた以上に削って一旦帰城。
しつこくまた舞始めたので再度攻め上がると連環の法での弓攻撃で削られながらもなんとか攻めきり勝利。

なんとかIC2代目の勝ち越しに成功したのでした。
本日の引き:SR郭嘉
現在位置:5品上のほう(2連勝したら4品かな?)
[PR]
# by holyhockle | 2006-01-06 22:05 | 一般