ブログトップ

すて猫in三国志大戦ブログ

holyhockle.exblog.jp

三国志大戦の世界に舞降りたアホ君主すて猫の活躍(?)とか愚痴を綴ったブログ

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

デッキを考えなきゃならないです。
といっても、今をときめく徒弓麻痺矢とかを使うかって言うと、そうでもないのですよ。だって好みの感じじゃないからね。。。強いのはわかるんですが、なんともかんとも

孫呉もりっくんがいないので問題外。というわけでバランスデッキ的な感じに組んでみたいと思います。
個人的にはバランスタイプで慣れるのが先決かなという感じなので呉だと配分的に2/2/2/1/1の方がいいのかな?と思いますが、この辺は青い国の猛者の意見を仰ぎたいところです

妄想デッキ
R孫堅/赤壁/R甘寧/潘璋/韓当

呉デッキって考えるのむずかしーなー(笑)
[PR]
by holyhockle | 2007-08-17 01:56 | ゲーム
参加してきました。友達が遊びに来てたので、前日のMAGUROさん達の集まりもスポット参戦みたいな形でしたが見事に全敗。。。結構、いい試合は展開するんですが最後にツメを誤るパターンでまくられます。この辺が現役と一線を退いた者の差でしょうか

日曜は弓単大会だなーと思うも、まだ友達がいるのでデッキも持たずに家を出て友達と別れてから、ゲーセンへ
カードを拝借して大会参加をしてきました。デッキもお友達のモケケさんに組んでもらって、後ろで師の教えをかけてもらいつつの出陣です

SR太史慈/R丁奉/手腕/韓当/大喬
遠弓徒弓乱れ撃ち!手腕もあるよ?です。

1戦目からあたふたしてリードされるも師の教えにより出力の差で徒弓乱れ撃ちから相手を殲滅して逆転。2戦目も同じように、3戦目の覇王相手は時間切れで攻城が足らずでした。さすがに上役相手は荷が重いですね
思ったよりも猫のゲーセン側では呉以外の国の人もいたんですが、当たるのはやはり呉ばかりですね。
大体は徒弓デッキです。まぁどう考えても便利ですもんね

呉のカードにも触れてみたいなと思ったことなので。リハビリがてら青い国に少し移籍してみます(笑)
[PR]
by holyhockle | 2007-08-15 09:48 | ゲーム
400回の更新から随分と間が空いてしまいました
まぁゲーセンに寄ってなかったりで、全然プレイしてないし情報も仕入れてないしでネタが完全になかったので、しょうがいなんですよ

世間では上級戦器なんてものが争奪戦で取れるようになったりとしてるみたいですね
何も考えずに兵力アップが付いたなんてものが多いようですが。。。予想通りです
ただまぁ、U張飛とかもともと強かったのに更に強くなってるし騎馬辛い(´・ω・`)


とまぁ、ほんとに久々に出陣して神速とか一喝とか使いましたが全然勝てなくて徳も落としてきました
唯一勝てたのは、呉袁の同盟デッキ相手だけでしたねぇ。。。まぁあれは完全に終始ペースを握ってたので最後の攻防だけ気を使ったという感じでした
という試合のリプレイ

使用デッキ(一喝馬超/R張遼/馬騰/侯成/成公英)
相手デッキ(栄光袁紹/R田豊/U劉備/赤壁周瑜/R魯粛)
82.4<>20.6  再起<>再起


左側のみ平地の中央右側は障害物地形。相手伏兵2枚のため張遼&馬騰を先頭に壁突撃の布陣でこちらは中央に成公英を隠す。
思ったより槍が消えてなくて何度も迎撃を貰ってしまう(´・ω・`)
意地で馬騰が二人伏兵を踏みつけて名誉の撤退。残りのメンツであらかた潰して、櫓も一つ破壊して帰還

インターバルからすぐに攻めあがるも、完全に守りの体制なのと赤壁があるので纏まることができずに守りきられ
人馬一体から取り敢えず数人瀕死にするだけで再度帰還して相手のターン
隙無き>栄光につなげる王道パターンでにじり寄ってくる相手に『今だ!』で少し前にいる周瑜に馬超突撃で馬騰、侯成が逆サイドを駆け上がり
止まっても弓は撃ってくるので2度目の一喝をして馬超昇天
そして「コレからが本番よぉ!」で馬超戻して、相手は号令切れて殲滅して終わり


取り敢えず、まったく戦況が見えてないことがしばしば。。。計略タイミングも間違えたり誤爆もしたりでグダグダでした。しばらく馬単は厳しい情勢です
[PR]
by holyhockle | 2007-08-05 15:28 | ゲーム